株式会社nts
〒711-0921
岡山県倉敷市児島駅前2-35
TEL.086-470-0633
FAX.086-470-0966

―――――――――――――――
1Fカウンター
<平日>10:00~19:00
<土曜日>10:00~18:00
―――――――――――――――
2F事務所
<平日>10:00~19:00
土日祝:定休日
―――――――――――――――
日曜日・祝祭日・年末年始・
GW・お盆期間中は1F・2F共に
お休みとなります。
qrcode.png
http://nts-travel.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

東ヨーロッパ方面

   
東ヨーロッパ
   
国名 査証の要否 備考 旅券の残存期間
アゼルバイジャン
共和国
必要観光査証の滞在可能日数は最長30日以内
観光査証は1ヶ月シングルと3ヶ月ダブルが申請可能
査証申請時6ヵ月以上必要
アルメニア共和国必要在外のアルメニア大使館で査証取得可
アルメニア外務省ホームページより申請が可能
滞在期間+1ヶ月以上
ただし、その都度確認する
ウクライナ不要90日以内の滞在は査証不要帰国時まで有効なもの
ウズベキスタン
共和国
必要滞在可能日数は申請日数により最長30日出国時3ヶ月以上必要
エストニア共和国不要6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要
シェンゲン協定加盟国
旅券の未使用査証欄は連続3貢以上
6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要
カザフスタン共和国必要観光査証の滞在可能日数はシングル最長90日以内
ダブル・トリプルも申請可
旅行会社のリコメンドレターがない場合
滞在可能日数は30日以内(シングル)
出国時6ヶ月以上必要
キルギス共和国不要目的・滞在日数を問わず査証不要
60日(土日除く)を超えて滞在する場合
入国後60日以内に現地滞在登録を行う
出国時まで有効なもの
クロアチア
共和国
不要90日以内の観光は査証不要入国時3ヶ月以上必要
グルジア不要360日以内の一般目的は査証不要入国時6ヶ月以上
ただし帰国時まで有効なもの
スロバキア共和国不要6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要
シェンゲン協定加盟国
補償が30,000ユーロ以上の海外旅行障害保険への加入が必要
スロバキア出国時3ヶ月以上必要
セルビア共和国不要90日以内の滞在は査証不要入国時90日以上必要
タジキスタン
共和国
必要観光査証の滞在日数は申請通り出国時6ヶ月以上必要
チェコ共和国不要6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要
シェンゲン協定加盟国
入国時6ヶ月以上必要
トルクメニスタン必要ロシア等、在外のトルクメニスタン大使館での査証取得可
事前に現地受け入れ先が必要書類を入国管理局に提出する
入国時に空港での査証取得可
その都度申請先の大使館や現地へ確認
ハンガリー共和国不要6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要
シェンゲン協定加盟国
入国時3ヶ月以上必要
ブルガリア共和国不要6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要入国時6ヶ月以上必要
ベラルーシ共和国必要観光査証の滞在日数は申請通り(30日以内)査証申請時6ヶ月以上
ボスニア
ヘルツェゴビナ
不要90日以内の観光は査証不要帰国時まで有効なのも
ポーランド共和国不要1回の滞在につき90日以内の滞在は査証不要
シェンゲン協定加盟国
海外旅行障害保険への加入と十分な滞在費が必要
ポーランド出国予定日+3ヶ月以上必要
マケドニア
旧ユーゴスラビア
共和国
不要3ヶ月以内の滞在は査証不要その都度確認する
モルドバ共和国不要最初入国日より6ヵ月間で90日以内は査証不要その都度、現地や利用航空会社に確認
モンテネグロ
共和国
不要最初入国日から6ヵ月で90日以内の滞在は査証不要
入国後24時間以内に現地警察庁で外国人登録を行う
その都度現地に確認する
ラトビア共和国不要6ヶ月間で90日以内の観光は査証不要
滞在期間をカバーする30,000ユーロ以上の
海外旅行障害保険への加入が必要
入国時3ヶ月以上必要
リトアニア
共和国
不要6ヶ月間で90日以内の滞在は査証不要
シェンゲン協定加盟国
補償額1人20,000リタス以上の海外旅行障害保険への加入が必要
出国時3ヶ月以上必要
旅券の未使用査証欄は2貢以上必要
ルーマニア不要90日以内の観光査証は不要入国時6ヶ月以上必要
ロシア連邦必要観光査証の滞在可能日数は29泊30日
フェリー、クルーズで観光訪問する団体旅行の場合、
査証要否は大使館・領事館に確認する
ロシア出国時6ヶ月以上必要
<<株式会社nts>> 〒711-0921 岡山県倉敷市児島駅前2-35
天満屋ハピータウンTOPIA店 TEL:086-470-0633 FAX:086-470-0966